当院案内

Spinal Health Care

説明

ヨシダカイロプラクティックでは患者様の痛みや不調を取り除くだけではなく、真の健康を手に入れてもらうプロセスをサポートさせていただきます。

カイロプラクティックは脊椎の歪みを手で調整することで神経系の働きを改善させる自然療法です。特に脊椎は筋骨格系や自律神経系と密接に関わっています。

その脊椎の動きが悪くなると神経系にも悪い影響を与え、体の様々な場所で痛みや不調が現れることがあります。当院のカイロプラクティックの施術では脊椎マニピュレーションが主な施術手段として用いられます。

脊椎マニピュレーションはカイロプラクティックにおいて「アジャストメント/調整」とも呼ばれ、神経学的検査から神経の働きが低下している部位を見つけ手技で矯正します。また、その他に筋肉や筋膜などの緊張を緩める操作や体操療法、ストレッチ、栄養指導などを用いて患者さんが抱える悩みを最大限改善できる適切なマネージメントケアを行います。

グラフ

関節機能障害の評価基準

カイロプラクティックにおいて関節機能障害の評価基準は以下の所見を参考にします。

■P(pain):疼痛や圧痛、その他の関連痛や感覚以上を含める

■A(asymmetry/alignment):非対称やアライメント(整列)、立位姿勢と運動姿勢の異常

■R(range of motion abnormality):可動触診による異常、可動域の異常

■T(tone/texture/temperature of soft tissue):皮膚や筋肉を含めた軟部組織のトーン(調子)、組織の柔軟性や手触りの変化、温度変化の異常

■S(special tests):その他の検査

脊椎アジャストメント


脊椎アジャストメント(以下:アジャストメント)はカイロプラクティックの特徴的な治療法の一つです。アジャストメントは主に脊椎、四肢のサブラクセーションを手技で矯正することで、神経系の働きを改善させます。

またアジャストメントを行うことで、関節に分布される受容器からの求心性の刺激が脳に伝達し、その後遠心性の刺激が関節に届く神経回路が活性化します。

アジャストメントによる主な効果(神経系を介した効果)

・関節可動域の改善

・疼痛低下

・神経の興奮性低下

・体性‐体性反射(Ⅰb抑制=伸張反射抑制、筋の弛緩)

・体性‐内臓反射(メリックシステム)

・自律神経機能の改善

・脳幹網様体の賦活

カイロプラクティックケアがもたらす神経調節への影響

グラフ

体性感覚処理の変化→知覚と運動統合の変化→運動制御の変化→機能の変化(疼痛、機能障害)→脊椎サブラクセーション→求心性インプットの変化

院内風景

入口
施術室
エントランス